浜松の、むちうち交通事故治療専門整骨院です

みなさん、「むち打ち症」と聞いて真っ先に思い浮かぶのが交通事故だと思います。

今回は「むち打ち症」について書かせていただきます。

 

まず、むち打ち症とは何か?

 

何となく分かっている方もいらっしゃるかと思いますが、主に自動車の追突や衝突、

急停止したことで首が鞭(むち)のように前後にしなったために起きた症状の総称したものです。

 

むち打ちの正式な名称として、頸部捻挫や頸部挫傷、外傷性警部症候群などと呼ばれます。

 

むち打ち症の症状ですが、交通事故にあった日はほとんど症状が出ないことが多く翌日以降から様々な症状が現れます。

主な症状として首、肩、背中のこりや痛み。耳鳴り、頭痛、めまい、吐き気、重だるさ、食欲の低下(不振)などが挙げられます。

 

さらには、手の痺れや首、肩の運動障害、可動域の制限と日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

また、むち打ち症の特徴的な症状として「レントゲン」、「MRI」に異常がないということです。

これらの医療機器でも写らないほど細かなズレが背骨に起きているということです。

 

次に、むち打ちの分類と症状についてです。ここからは少し難しい内容になりますが、

1つめは頚椎捻挫型です。

 

これは、むち打ち症の7~8割を占めており首や肩の動きが制限され首を伸ばしたりすると痛くなります。

 

2つめは神経根型です。これはむち打ちにより頚椎にズレが生じた場合神経が圧迫されて

   首から腕にかけて痺れやだるさ出たり、咳やくしゃみ、首を横に曲げたり回したりした時に症状は強くなります。

 

3つめは脊髄症状型ですこれは下肢に伸びている神経が圧迫、損傷されることで痺れや歩行障害が現れるようになります。

 

4つめは脳脊髄液減少型です。これは頭痛が特徴的で天候に左右され、気圧の変化によって症状が変化します。

 

簡単に申し上げましたが、むち打ち症には多くの症状があり、一番いけないのが放置することです。

 

放って置けばそのうち治るなんてことは絶対ありませんので、交通事故でお困り、

お悩みの方いらっしゃいましたら是非当院へお越し下さい。

交通事故に関して詳しくはこちら

上島院 電話 053(476)9371

高丘院 053(482)9133

受付時間 10~14時 17~21時

休み 水・日・祝日

 


交通事故に関する知っておきたい事一覧へ

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
治療時間 日・祝
10:00~14:00 休診 休診
17:00~21:30 休診

受付時間:午前中/9:45~・午後/16:45~ ※月・火・木・金は21:30まで受付しています。
■水曜日午後の診療は17:00~21:00 ▲土曜日午後の診療は、14:00~17:00

交通事故治療体験談
よくあるむちうちの症状