車やバイク 自転車で事故をしたという方、必見(浜松市の山内鍼灸接骨院)

車やバイクで交通事故を起こされ被害者になると健康保険は適応になりません。

これは、健康保険法で定められており自賠責保険を使用します。

 

では、「自賠責保険」とは何か?

 

と言いますと、自賠責保険とは強制保険とも呼ばれ自動車やバイクを運転するときに加入する事が義務付けられてる保険です。

 

自賠責保険の特徴の一つとしてとして、

自動車を運転中に他人を怪我させてしまったり、また死亡させてしまったりした場合(人身事故)に対して補償できます。

が、怪我人は出ず、自動車や建物などの損壊のみで住んだ場合(物損事故)に関しては対象外となり保障されません。

 

よくあるのが、「交通事故を起こした時その場では大したこともなく

自動車が凹んだり擦れてしまっただけなので物損事故として届出を出しました。」です。

交通事故が原因で起こる怪我は、その場では体は興奮している為、

痛みなどの症状が出ず翌日以降に出てくるのがほとんどです。

 

ですが、物損事故で届出を出してしまったとしてもその後人身事故であると証明できれば、

あとから物損事故から人身事故に切り替えられる場合もあります。

まずは一週間以内に必ず病院へ行くこと。その時にお医者様に「交通事故に遭い、

あとから痛みが出てきたこと」、「物損事故から人身事故に切り替えたいこと」を必ず伝えてもらい診断書を書いてもらってください。

そしてその診断書を警察に届けて頂ければ人身事故として取り扱ってくれますので、ここで自賠責保険が適用になります。

なぜ1週間以内に済ませなければならないかと言いますと、

あまりに長い時間が経過してしまいますと「事故と怪我の関連性が不明」などという理由で

人身事故への切り替えが却下せれてしまうことがあり、人身事故証明を警察から入手できなくなってしまうからです。

 

これから先、もし交通事故に遭った時にはまず山内鍼灸接骨院にご一報ください。

曳馬地区周辺の方は、 上島院 電話 053(476)9371

高丘地区周辺の方は、 高丘院 053(482)9133)

 

 


新着情報一覧はこちら

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
治療時間 日・祝
10:00~14:00 休診 休診
17:00~21:30 休診

受付時間:午前中/9:45~・午後/16:45~ ※月・火・木・金は21:30まで受付しています。
■水曜日午後の診療は17:00~21:00 ▲土曜日午後の診療は、14:00~17:00

交通事故治療体験談
よくあるむちうちの症状