むちうち症(頚椎捻挫)の症状について

これがむちうち症の症状?!

「むちうち症」という名称は病名ではありません。ムチで打ったように車の衝突な
どで首が強烈に前後に振られた事を差しており、診断名ではなく受傷機転を示して
いる用語にすぎません。
医学的にはむちうち症の多くは「頚椎捻挫」や「外傷性頚部症候群」と診断されま
すが、簡単にいえば首、肩、背骨にかけた骨と筋肉・腱のつなぎ目(関節)に負荷
のかかる捻挫状態のことを指します。

むちうち症の症状の種類

そのため、ムチで打ったように首が激しい前方屈曲と後方進展を起こし関節の許容範囲を超えた過度の動きが加えられたため、患部に炎症を引き起こされ首・肩に痛みと張りを感じます。
また、捻挫の外傷によって起きる患部の筋骨格の崩れが自律神経系を圧迫することにより、頭痛やしびれ、何気ない動作での首の過度の痛みなど引き起こす場合もあります。これらの症状の種類や度合いによって治療方法は様々です。患者様の訴える痛みがどのような症状によって引き起こされるのか治療方針を定める適切な診断が必要です。
浜松に地域密着した山内鍼灸接骨院では受傷後の患者様の具合をしっかりと把握した治療方針を立てます。また、浜松のみならず事故治療に専念されている患者様のお役に立てるよう情報を発信しております。

頚椎捻挫型
むちうち症のほとんどが「頚椎捻挫型」です。頚椎を構成する関節包や筋肉、靭帯などがダメージをうけて捻挫の症状を引き起こしている状態をいいます。首や肩を中心に背中から腕など広範にわたって痛みが生じるパターンが多く見受けられます。むちうち症の中では軽度のものが多く、時間をかけて適切な治療を続けることで回復する事が多いようです。
バレリュー症候群型
むちうち症は痛み、目まい、耳鳴りや吐き気といった自律神経症状が顕著にみられます。頚椎の中を通る自律神経へのダメージが起因しております。わずかに脊椎の椎間孔からでている神経が事故によって過緊張状態になった筋肉によって圧迫される状態にあります。重いものでは頚椎動脈にも影響を与える事も多々あります。
神経根症状型
頚椎の並びに歪みが起こる事により自律神経の通り道が狭くなることがあります。これにより自律神経が圧迫され、悪くすれば損傷につながるケースもあります。脊椎を通る神経根は根っこのような太い神経の塊が伸びて、肩や上肢などの末梢神経へ伸びています。そのために神経根が圧迫されると支配領域となる身体の各部に 頭痛、手足のしびれなどとして現れます。また 咳やくしゃみ、何気ない首の曲げ・廻しにも痛みを伴う事がよくあります。
脊髄症状型
脊髄とは背骨の中を通りながら隙間から覗いている中枢神経の一部です。 身体の手足の末端までに巡らされている神経の信号を脳に伝える役割を持っており、この部分が同じように圧迫や損傷などをうけると人体へ大きな影響を与えます。また低髄液圧症候群といわれる髄液の漏れも併発する可能性もございますので、治療期間中は病院でのレントゲンだけではなく医師の指示を仰いで精密検査も受けることをオススメします。

むちうち受傷後の症状と時期

また、症状は受傷後から完治までの時期によっても特色があります。時期には個人差がありますが一般的な治療では時間的経過と疾患にあわせて様々な施術を行なっていきます。

傷直後・急性期
受傷1週間~1か月程

  • 自覚症状なし
  • 頭がボーッとした
  • 後頭部痛
  • 圧迫感
  • 張る感じ
  • 吐気
  • 腕や手へのシビレ
  • 脱力感

亜急性期
受傷1~3か月程度

  • 首肩痛
  • 圧迫感
  • 張る感じ
  • 頭重感
  • 首の動きの制限
  • 肩こり
  • 腕のシビレや脱力感
  • はきけ

慢性期
受傷3か月以上

  • 頭痛
  • めまい
  • 悪心
  • 肩こり感
  • 頭痛
  • 腕のシビレや脱力感
こちらの記事も読まれています ⇒ 「むちうちの症例と治療について」

確認される様々な症状

これらの要因から下記のような様々な症状が確認されています。

むちうち症の症状

むちうち治療(浜松)交通事故治療
あなた自身、大切なご家族・お知り合い交通事故にあってしまったらどうしますか? 大きな怪我にあってしまったら今後の生活におおきな負担になります。 交通事故の治…
続きを読む
交通事故による、めまい 吐き気
冬休みの連休には交通事故の件数が増えているのは皆さんご存知ですか。 単純に車の交通量が増えるからです。 皆さんも十分気を付けて下さいね。 もし周りに交…
続きを読む
交通事故による症状ってなにがあるの?
身の回りの方で交通事故に遭い体の不調が続きお悩みの方いらっしゃいませんか? 冬になるにつれて様々な交通事故のニュースをテレビや携帯電話で見たり聞いたりする…
続きを読む
むちうちで「骨に問題ありません」と言われても痛みの取れない方へ(浜松市の山内鍼灸接骨院)
こんにちは。今回は、「交通事故」治療についてです。 交通事故治療と聞くと少し難しいかもしれません。 これは交通事故が原因で起きてしまった体の様々な場所の…
続きを読む
むちうち症の症状一覧はこちら

受傷後はどう対処すればよい?

このように疾患には様々あり、症状が軽くとも長く患うと生活に支障をきたすものが多くあります。また天候や体調によって傷みが不安定になる場合もあるのも患者様の精神的なストレスの要因となります。
レントゲンの検査をしても写らないという点もやっかいでこのために、むち打ちを軽く見てしまう傾向にあります。一般的に症状は事故後からでるので甘く見ない方が良いでしょう。 また、適切な治療を早期に受けていれば、ほとんど改善します。

むちうち症の治療方法について

受傷後の早期治療の重要性。

主な症状は首の痛みを想像されがちですが、受傷の程度や損傷される部位により様々な疾患が見られます。首の痛みや頭痛、しびれ、腰痛などの直接的な痛みもそうですが、それが原因となって目まい、だるさや不快感といった間接的な支障などです。
首の上に自律神経の脳と脊髄のつなぎ目があります。そこを損傷すると自律神経失調につながります。めまい・胃腸障害・心悸亢進・吐気胸部圧迫感・ドライアイ・顔面部のシビレ・全身倦怠感・うつ傾向など、どれも長引かせたくないものばかりです。
交通事故後は自覚がなくとも病院で受診し、こまめに症状を把握するよう務めることが重要です。
当院は浜松に地域密着型の交通事故治療院として、患者様の完治を目指します。

むちうち症の後遺症について
山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
治療時間 日・祝
10:00~14:00 休診 休診
17:00~21:30 休診

受付時間:午前中/9:45~・午後/16:45~ ※月・火・木・金は21:30まで受付しています。
■水曜日午後の診療は17:00~21:00 ▲土曜日午後の診療は、14:00~17:00

交通事故治療体験談
よくあるむちうちの症状