むちうちの症例と治療について

むちうちに困っている人
交通事故後に異常がなくとも要注意
異常が確認できなかったのに症状が出た。
むちうちは目に見えない症状!?

「むちうち」の症状とは?

交通事故やで起こる、むちうちのイラストむちうちは、交通事故やスポーツをしている時の衝撃からくるものなどが想定されます。

衝撃を受ける際に首がムチのように前後に反るためにそう呼ばれています。むちうち症は衝撃による首や肩の筋肉へのダメージが原因で、骨や靭帯に無理な負荷がかかり痛みをもたらします。

また、むちうちは放置しても治りません。患部の痛みを我慢して過ごすと症状が悪化してしまうと通院にかかる期間も長く、慢性的に症状を患う前にリハビリが必要です。
むちうちは医学的な診断では「外傷性頚部症候群」、「頸部捻挫」といわれ、骨の周りの筋肉・靭帯の損傷によっても引き起こされます。

むちうちによって交通事故前には無かった痛みに苦しんでいる方はたくさんいます。むちうちは人によって差があり直接的な症状ですが、受傷後の期間やその損傷箇所または度合いによって引き起こされる症状が様々です。

むちうちを放置すると慢性症状として残る危険性があります

medical_seishinka_manむちうちは首や肩の筋肉の損傷からくる症状が主です。治療の開始が遅れてしまうと痛みの原因を解消するのが難しくなり、慢性症状として残る可能性があります。 性質上目立った外傷がない場合が多く、レントゲンやMRIで異常なしと判断された場合、多くの方が「放っておけば治る」「安静にしてれば痛くない」「大した事ない」と放置してしまう現状です。

頚椎が歪んでしまった場合、むちうち症の治りが通常より遅くなりますので放置してはいけません。

将来むちうちの慢性症状が残らないように、レントゲンやMRIなどで異常なしと診断されても、ご自身の状況をはっきりと伝えることが肝心です。

接骨院や整骨院では、保険を利用したむちうちの治療が行えます。勿論、むちうちの症状を専門的に相談できる、当院浜松の「山内鍼灸接骨院」でも可能です。お気軽にご相談ください。
自己負担金実質0円ですので、完治させるためにも正しく治療を受けましょう。

むちうち症の症状の詳細を見る

交通事故と診断の重要性

静岡県は人口一人当たりの交通事故発生率が全国ワースト1位を記録しており、他県に比べて遭遇する確率は高いと言えます。浜松も同様に静岡県内での交通事故発生率は高く、問題を抱えています。
浜松に地域密着する山内鍼灸接骨院では交通事故治療に対しても重点を置いています。この様な状況の中、不運にも交通事故に遭われてしまった場合、まず病院で診断を受け、検査を受けるべきでしょう。

平成28年度静岡県内交通事故発生件数

car_traffic

県内交通事故発生件数ワースト上位
1位 浜松市 8,376件
2位 静岡市 5,537件
3位 富士市 2,125件

市区別交通事故発生件数ワースト上位
1位 浜松市中区 2,706件
2位 富士市   2,125件
3位 沼津市   1,894件
4位 静岡市葵区 1,883件
5位 浜松市東区 1,868件

※資料 静岡県警本部統計データより

平成28年度統計データを元に、県内での交通事故発生件数最多地域を挙げました。
上記のように浜松市は圧倒的に交通事故件数が多く、さらに市区別での発生件数を見ると浜松市中区で最も交通事故が発生していることがわかります。
浜松市中区に2院を構え地域密着する山内鍼灸接骨院では区内での交通事故発生状況を踏まえ、交通事故治療・むちうち治療により一層力を入れていきたいと思います。
また、不運にも交通事故に遭われてしまった際は当院をお頼りいただくと共に、事故後すぐに病院にて診断を受けることをおすすめしています。レントゲンやMRIなどの精密検査を受け、早急な手術が必要かどうか現段階での症状を診断してもらいます。もし現状「異常なし」だったとしても後日痛みが現れた際に訴えることで事故との因果関係を証明でき、保険適用内で病院・接骨院での治療が受けられます。

病院での診療について
病院での診療はレントゲンやMRIによる患部の確認となります。残念ながら、むちうちのほとんどが症状を把握することは難しく、直ちに手術を要する異常があるかを確認する意味が強いようです。むちうちが「症状固定」となり病院から鍼灸・接骨院での治療やリハビリを継続される患者様もいらっしゃいます。
事故発生後、病院の診断は受けなかったが【事故遭遇時には何という事はなかった】【1~2週間してから痛みが出てきた】などで来院される方は少なくありません。この様なことからも、【大丈夫だ】【何でも無い】などでやり過ごすこと無く、必ず病院の診断及び治療は受けるようにしましょう。
接骨院での来院の際にも、病院での診断を受けていた方が適した治療法を用いることができるのでスムーズです。
  • 病院での診察
  • MRI
  • レントゲン

早期に適切な治療を受けましょう

上記でも述べた通り、ここ静岡は浜松での交通事故発生率も無視できるものではありません。もちろん日々の安全運転・交通ルールを守ることは大前提ですが、それでも不慮の事態が起こった場合には適切な行動を心がけてください。

骨折などの大怪我や外傷を受けた場合はもちろん病院に行くでしょう。ですが、交通事故後に怖いのはむちうちに関する症状です。 むちうちは病院の診断でも見抜けないことが多く、放置した後接骨院に来院されるパターンが非常に多いです。

このように来院が遅れることで治療が後手に回ってしまい、むちうちが【症状固定】になってしまうと後遺症となってしまい回復が見込めなくなってしまうことがあります。
やはりむちうちだけに限りませんが、早期に治療を行うかでその後の経過が大きく変わってきますので、むちうちに強い接骨院などに来院されることが望ましいでしょう。

※自賠責保険は病院のみの適用ではなく、接骨院でも適用が可能です。

むちうちの後遺症の詳細を見る

むちうちをどのように治すか?

むちうちにおいては根本的に受傷した大きな身体の歪みを治していくところからアプローチが始まります。

事故直後は患部は炎症状態にあるため患部の固定と安静をはかるため冷却や湿布によるケアが中心となります。その後、痛めた頚椎の可動性の回復を確認しながら症状に合わせて、マッサージや電気療法などを実施します。

むちうちに用いられる主な療法としまして、ホットパックなど熱伝導率の高い質性のパットを患部に当てて血行を促進させる【温熱療法】、接骨院ではメインの療法になる体の歪みを整える【整体・マッサージ】、頸椎の歪みを整える【牽引】、専門器具を用い患部に電流を流す【電気療法】、幹部の補強に用いる【矯正テープ】、患部を固定し、状態を保つ【カラー/コルセット】などが用いられます。

このように事故後の経過期間によって方法を変えながら、患者様の身体で最も影響を訴える箇所に合わせた個別の治療方法を取り入れて参ります。

むちうちの治療法

むちうち症の治療方法の詳細を見る

当院のむちうち治療について 通常のむちうちや腰痛治療の場合 妊娠中の場合 交通事故で耳鳴りや難聴になった場合 視力が低下した場合 頭痛や重い感じがする場合

その他の関連コンテンツ

長期リハビリも?!慢性症状に要注意!

むちうちイメージ

交通事故によるむちうちでは症状が慢性的なものとなる事も多く、症状に寄っては長期的なリハビリへと切り替える必要もございます。後遺症はむちうちによって引き起こされた身体の歪みが間接的な原因となってさまざまな症状を併発させます。
手のしびれや痛みなどの受傷した直接的な痛みから、ドライアイや倦怠感・うつ傾向といった症状まで、様々な種類が存在します。

むちうちによる後遺症について

浜松の山内鍼灸接骨院にご相談ください

山内鍼灸接骨院の外観

事故直後は自覚しづらいことや、往々にして期間が長くなることを踏まえると、事故に遭われた際の対応は充分にされた方がいいでしょう。とくに交通事故によるむちうち治療にかかる費用は、自賠責保険を使う場合、無料です。事故後に自覚がなくとも病院で診てもらいましょう。事故と痛みの因果関係が確認できます。当院、浜松の山内鍼灸接骨院は事故による保険のご相談にも対応しておりますので、お気軽にご来院ください。

当院について

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
053-482-9133
静岡県浜松市中区高丘北2丁目8-8
●東名高速「浜松西」より車3分
●JR「浜松駅」より車20分
(浜松信用金庫高丘支店隣り/葵高丘交番向い)
★駐車場完備
山内鍼灸接骨院 高丘院の地図
治療時間 日・祝
10:00~14:00 休診 休診
17:00~21:30 休診

受付時間:午前中/9:45~・午後/16:45~ ※月・火・木・金は21:30まで受付しています。
■水曜日午後の診療は17:00~21:00 ▲土曜日午後の診療は、14:00~17:00

交通事故治療体験談
よくあるむちうちの症状