むちうちの症状①首肩の痛み

交通事故によるむちうちの中で最も多い症状であり、慢性化したむちうちのほとんどに

首肩痛(頚部痛)が存在する。

これは、首の骨(頚椎)周囲にある筋肉や靭帯、筋膜、椎間板などに炎症と損傷が起こり

痛み感・つっぱり感・重い感じ・鈍痛・鈍い痛みを発症させるものです。

この症状はレントゲンを撮っても写ることはなく周囲に理解されない事もあるでしょう。

治療は、筋肉を緩め痛みの緩和を目的としてマッサージや電気治療などが有効です。

また、腕に痛みやしびれが出ている場合は、特殊電気治療が効果を上げています。

治療には予約は必要ありません。


むちうち症の症状一覧へ

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
治療時間 日・祝
10:00~14:00 休診 休診
17:00~21:30 休診

受付時間:午前中/9:45~・午後/16:45~ ※月・火・木・金は21:30まで受付しています。
■水曜日午後の診療は17:00~21:00 ▲土曜日午後の診療は、14:00~17:00

交通事故治療体験談
よくあるむちうちの症状