「むちうち」には種類があります。

浜松市中区北区東区南区から通院できる交通事故専門の山内鍼灸接骨院(整骨院)です

交通事故による損傷で「むちうち」には種類があります

①頚椎捻挫型

 このタイプは、重症例を除き全体の75%程度を占め首周囲の筋肉や靭帯、関節包といった軟部組織の

 損傷であり、症状は首や肩周囲の疼痛や筋の張る感があり、腕や指などへの痛みは出現しないもの

②根症状型

 このタイプは、頚椎(首の骨)で腕に行く神経を圧迫し、首や肩の痛みだけでなく腕や指などへの痛み感や

 しびれ感などを感じるタイプです。これは、治りに時間がかかることが多く神経根からの治療が必要となります。

③バレー・リュー症候群型

 首や肩の痛みだけでなく、頭痛・めまい・耳鳴り・吐き気・視力低下・聴力低下のような不安定症状が合併する

 むちうちをバレーリュー型症候群といいます。これは、損傷時に頚椎周囲の交感神経を刺激し上記のような

 症状を発症するのです。当院で得意としている治療です。

④根症状とバレー・リュー症候群型

 上記の②と③のミックス型

 

 


むちうち症の症状一覧へ

このページをチェックした人は、こんなページもチェックしています

山内鍼灸接骨院053-476-9371
静岡県浜松市中区上島1-14-23
●遠州鉄道鉄道線「遠州上島駅」より徒歩3分
●JR「浜北駅」より車15分
●「佐鳴台」より車25分
●「磐田見附」より車15分
(二俣街道沿い/浜松信用金庫上島支店向い)
★駐車場17台完備
山内鍼灸接骨院 上島本院の地図
治療時間 日・祝
10:00~14:00 休診 休診
17:00~21:30 休診

受付時間:午前中/9:45~・午後/16:45~ ※月・火・木・金は21:30まで受付しています。
■水曜日午後の診療は17:00~21:00 ▲土曜日午後の診療は、14:00~17:00

交通事故治療体験談
よくあるむちうちの症状